強アルカリ電解水 「JuJu」
 
電解水JuJu・・・とは

0
@
特許装置により水を電解して得られたpH13の強アルカリ電解水です。
0
A汚れを落とし脱脂、消臭、除菌、防錆、洗浄、除カビ
に優れた効果を持った機能水です。
0
B従来のアルカリ電解水のpH値は12.5までが限界でしたが、わが国で初めて13までpH値を上げる事に成功しましたので各種の機能と持続性に0.5のpH値の差が現れます。
0
(JuJuを約3倍に希釈するとpH12.5になることでもその差をご理解いただけると思います。)
0
CpH値が13という強アルカリ水ですが、原料は水に食品添加物用の炭酸カリウムを電解促進剤として入れるだけですから、塩化カリウム系促進剤を使用した電解水や化学薬品とは異なり強い臭気や有毒ガスの発生も無く、又刺激臭もほとんどありませんので安全にご使用いただけます。(界面活性剤、化学薬品や合成剤など添加物は一切使われていません )
0

                製品安全データシート(MSDS)がご希望の場合はここからお申し込みください。
*

JuJuの機能

0
物質の表面に付着した汚れは静電気や化学反応により超微弱な凹凸面に付着していますが、JuJuを噴霧、または含ませた布やティッシュで拭き取ると次のような原理によって洗浄(油汚れなど)、防錆、除菌(カビの除去)などの機能を発揮します。
0

洗浄
0
−イオンを持った分子構造の小さいJuJuは、汚れの隙間や物質の表面に行き渡り、更に汚れの+イオンに吸着して包み込み、同じく先に到達して物質の表面を覆った−イオンとは反発し合って汚れを引き離す作用により洗浄します。
この作用は洗剤やクリーナーのような化学反応とは異なるために物質の表面を傷めず、又マイナス帯電しますので汚れの再付着も少なくなります。
0
除菌・除カビ
0
一般に菌や微生物はpH4〜10の状態で良好な増殖を示しますが、JuJuを噴霧したpH13の強アルカリ領域では著しく増殖が阻害されて除菌効果が現れます。
併せてカビを取り除く効果が確認されております。
0 
無臭なので屋内などのカビ取りに多く採用されていますが、臭気発生に問題がなければカビ取り専用の漂白剤「カビサール」をお薦めします。
0
脱脂
0 
強アルカリがたんぱく質や油脂分を瞬時に分解( 油を乳化させる効果 )しますので汚れ落とし効果が顕著に現れます。
尚、手や皮膚などに触れますとヌルヌル感がしますが、これは付着している油脂分が分解された為ですから使用時には手袋などを着用し、作業後はハンドクリームなどで脂分を補って下さい。
0  
防錆
0 
錆は酸化還元反応により鉄表面が電子を失ってイオン化し、生じたイオンは酸素により酸化鉄となり、水により鉄水酸化物となって鉄表面に堆積して徐々に脱落していくことで進行します。
JuJuはORP(酸化還元電位)が低く、洗浄後の鉄等の表層に不導体皮膜を形成して錆を防止します。
但し、洗浄後は水洗せずに自然乾燥して下さい。
0  
消臭
0 
JuJuは溶媒効果が優れているために血液や体液の分解、脂肪やたんぱく質の溶解にも効果を発揮し、臭気の元となるこれらの汚れを取り除き、有機物の酸化腐敗を防ぐため消臭効果もあります。
0  

成分
0
炭酸カリウムを促進剤とした電解アルカリ水
0
除菌試験
0
菌名
       試験時間 60秒  
大腸菌
<10  検出せず
緑膿菌
<10  検出せず
サルモネラ菌
<10  検出せず
腸炎ビブリオ菌
<10  検出せず
測定機関  京都微生物研究所
0
価格



      20リットル入りポリ缶   17,280円 (税込み)

       (本体 16,000円 消費税 1,280円 送料当社負担)
  
写真は20リットル入り
キュービクルコンテナータイプ

   この商品はpH13の原液ですから、
   対象毎に適宜希釈(1〜3倍)してからご使用ください。

  市販の他社製品価格は
PH12.5で概ね定価12,000円(20L・税・送料別)前後
で販売されております。

JuJuはpH13であり、
3倍に希釈してPH12.5程度になるので大変割安です。      
 
除菌・除カビ後の防カビ対策
 

カビを取り除くと言うことは『殺菌・漂白・洗浄』するということです。
強アルカリ電解水
JuJuには優れたこの効果ががありますが対象部・表面に生えているカビを殺菌して取り去る(漂白・洗浄)為の薬剤です。
従いましては
JuJu現在目に見えて繁殖しているカビを殺して取る事が目的とされる薬剤ですから「持続性」は有りません。
そのレベルで放置すると数週間〜数か月で再びカビが発生することになります。
何故なら表面の菌は殺してもカビの菌糸が根を張る様に生きていて、再びそこから菌糸が表面に立ち現われて来るからです。
そこでカビを取り除いた後の『防カビ処理』が重要になってきます。
『インナーミル550』(水性混入用防カビ剤)はカビの細胞膜に作用してカビの生育を持続的に阻害・抑制する優れた対応能力を持っていますので是非ともご検討下さい。

 
インナーミル550のご案内
 




         

【JuJuTOPに戻る】


Copyright from 2002 Ecology Communications Co., Ltd. All Rights Reserved.
当社WEBに掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。