強アルカリ電解水 「JuJu」    ご使用上の注意

ご注意 【重要】

 
Ph値が高く汚れ落とし効果が強いので、使用対象には十分ご注意下さい。
ご使用に際しましては下記項目をお読み頂き、必ず事前に目立たない部位でテスト、確認してからお使い下さい。
0
無臭なので家屋内部などのカビの除去にも多く採用されています
主たる用途は汚れ落としですから臭気に問題がなければカビの除去には「カビサール」(有臭)をお薦めします。
0

@pH値が高いために汚れ落とし効果が強く、部分洗浄の場合は周囲とのムラが生じることがありますのでご留意下さい。

A塗装面については基本的には問題が無いかどうかをテストしてからお使い下さい。

Bアルミ類に使用した場合はすばやく水洗いをして下さい。放置すると変色する可能性があります。

C皮革類に使用する場合は100倍ほどに薄めて、染みにならないかどうかをテストしてからお使い下さい。

D電気配線など水が濡れた場合にショートする部品には使用できません。

E布製クロスの場合ですす状の汚れはしみこんで取れなくなる場合がありますのでご留意下さい。

Fニス塗りをしている家具、高級家具、工芸品、塗装面は不可ですから、使用する場合は目立たない部位でテスト、確認してからお使い下さい。

Gシルクや薄物、淡色の繊維等の染み抜きは使用が難しいので、使用する場合は目立たない部位でテスト、確認してからお使い下さい。

H土壁は汚れが染み込んで染みになることがありますのでご留意下さい。

I紙については種類が多様ですから事前にテストをしてからお使い下さい。


使用方法

@対象物に直接噴霧・吹きかけ20〜30秒待ってから拭き取る。  (用途により希釈、標準使用量 30〜50CC/u)

Aティッシュ、布、スポンジ等に染み込ませて拭き取る。

B多めに吹き付けてスポンジ等で擦り取る。

Cまな板などは1分程度放置して汚れが浮き上がってから水で洗う。

D染みは裏に当て布をして多めに吹きつけ、ティッシュや布でたたくようにして拭き取る。

注意事項

@直射日光、温度の極端に変化する場所、開封状態での保管は、pHが低下し効果が薄れる原因になります。

A飲用は出来ません。

B誤って目に入ったときは、直ちに水道水で洗い流してください。

C皮膚の弱い方や過敏症の方は手袋やマスクの着用をお奨めします。

D特に換気の必要はありませんが、長時間使用する場合や皮膚の弱い方や過敏症の方は換気する事をお奨めいたします。

E引火性はありません。

F水拭きや洗濯の出来ないものには使用しないで下さい。

廃棄するときは
@ウエス等は一般ゴミとして処分する。

A少量の排水は水道水で200倍以上に希釈してから排水して下さい。

B大量の場合は希塩酸等で中和処理し、水道水で希釈後、産業廃棄物として処理して下さい。

【JuJu TOPに戻る】


Copyright from 2002 Ecology Communications Co., Ltd. All Rights Reserved.
当社WEBに掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。