Make earth cool & clean by "GAINA"
停電・節電など省電力の生活環境での快適空間追求には断熱塗料「ガイナ」塗装が最も効果的です。
2007年12月、米国特許申請が米国特許商標庁に受理されました (登録番号No.7489)
*
平成29年度省エネ大賞 「審査委員会特別賞」 を受賞致しました
セラミックを多層化する技術  断熱セラミック塗材 ガイナ


ガイナの製品情報、塗装見積り等のお問い合わせ、ご用命は 

ガイナの海外向けCIF取引が可能です
    
0
  最新ニュース
*

ガイナ(断熱セラミック塗材)が省エネ大賞を受賞
*
断熱(遮熱塗料)のガイナが平成29年度省エネ大賞のビジネスモデル部門・審査委員会特別賞を受賞しました

これは近赤外線の反射と遠赤外線の放射という相反する性質を1つの塗膜の中に確立して、冷暖房効果の大幅改善を可能にした省エネ商品として評価を受けたという事です
数ある大企業の技術的な部門の評価とは異なり、塗料部門において唯一受賞出来たという意味でもその価値は非常に大きな物があると思われます。

*
ガイナは 「JAXA COSMODE PROJECT」 第1号のブランド商品です
 
ロケット開発で培われた最先端の断熱技術   
宇宙航空研究開発機構〔JAXA〕ライセンス許諾
「平成17年度省エネルギー優秀事例全国大会」 資源エネルギー庁長官章を受賞
0
断熱塗料ガイナは宇宙航空研究開発機構(JAXA)の断熱特許の供与を受け独自に考案された画期的な断熱塗料です。
ガイナは断熱性の高い特殊セラミックスをエマルジョン化(微粒子を乳化、混合)したものです。
又、このセラミックスは雪と同じ原理で光を乱反射(雪と同じで白色)すると同時に、光を受けてイオン化作用が働き室内のマイナスイオンは高原リゾート並の良質の空気になります。
冷暖房に関わるエネルギーロスを大幅に抑えることによりCO2削減に寄与する、まさに環境時代にマッチする地球環境を考えたエコ商品です。

 ガイナはロケット開発で培われた最先端の断熱技術を採用した環境改善・断熱塗料です。
 ガイナは従来の常識を覆して特殊セラミックを適正配合した、塗るだけで効果のある断熱塗料です。
 ガイナは効果も経済性も更に一歩進んだ、防菌、防護、癒しの機能等を含めて15のマジック機能を有した断熱塗料です。
 ガイナは特殊セラミックによる理想的なイオンバランス効果により空気質を改善する断熱塗料です。
 ガイナは国土交通大臣から不燃材料として認定された断熱塗料です。
 ガイナは平成17年度の省エネルギー優秀事例全国大会において、資源エネルギー庁長官章を受賞した断熱塗料です。
 ガイナの米国特許申請が2007年12月、米国特許商標庁に受理されました。(登録番号No.7489)
*
断熱塗料「ガイナ」は国内断熱・遮熱塗料部門でシェアがトップです
【幅広い用途】 0 0
  一般建設   戸建家屋、アパート、一般事務所、学校、集会所、体育館、コンサートホール、美術館
  産業分野   工場、駅舎、流通センター、倉庫・冷凍庫、石油・LPGタンク、化学プラント、養鶏・畜舎、
           サイロ、電子・通信機器用シェルター、冷凍倉庫(食肉センター、結露防止)
  車両用等   大型船舶、電車、バス、輸送・配送用車両、冷凍車、コンテナー
【塗布対象】    0 0
  木材、コンクリート、スレート、瓦、レンガ、タイル、鉄、アルミ、ステンレス、ブロック、ボード、ガラス
0
  ご注意  特殊セラミック配合塗料ですから「透明」製品はありません。
         ポリプロピレンの一部、フッソ加工品の一部への塗布ができないものがあります。
         FRP/ウレタン防水面/アスファルト系シート防水/塩ビシート面の塗布についてはご相談下さい。
*
断熱塗料ガイナの高い遮熱・断熱性能より得られる効果
高い省エネ効果 夏季・冬季共、適正温度保持のためのエアコン使用電力量、ピーク電力基本料金の節約
保管環境の改善 工場、倉庫(生鮮食品等の貯蔵・配送中の品質保持善)
設備機器類性能保持 シェルター等内部設備機器類への熱負荷軽減による性能保持、誤作動防止
(変電所、通信中継基地、コンピュータールーム)
快適居住性、作業性向上 快適居住性の確保とそれに伴う作業性の向上、ヒートアイランドの緩和
内容物の蒸発、減耗の防止 貯蔵タンク、ドラム缶等ボイルオフの削減
熱膨張による構造物の伸縮抑制 内部構造体の劣化、塗布面の劣化、結合部の劣化の抑制、きしみ音の発生の防止
*
機能性環境改善・断熱塗料「ガイナ」
森のエッセンスを暮らしの中へ・・・ガイナは健康な家づくりを実現





人類はその歴史のほとんどを森林のなかで過ごしてきました。
森とともに生きながら、時にはその環境に適するように進化を遂げてきたのです。
ですから、私たちの住まいも森のような環境であってほしいものです。
ところが、現代における住宅事情はこんな願いからは程遠いようです。
例えば新建材によって囲まれた住まいなどは、安らぐどころかともすれば健康さえ害しかねません。
こんな現状を打破して私たちの願いを叶えてくれる夢のような製品がGAINA「ガイナ」 です。
宇宙開発で培われた最先端の技術を取り入れて誕生した「ガイナ」 は、特殊セラミックを塗料化する事に成功した機能性環境改善塗材です。
塗るだけで断熱を可能にしたほか、遮熱・結露防止・防音・防汚・空気質改善など15に及ぶ機能を発揮します。
住まいの居住性能を飛躍的に向上させるとともに、太陽光線や照明の光を受けた特殊セラミックが及ぼすイオン化作用によって、あたかも森の中にいるかのような理想的なイオンバランス空間を実現させます。
「ガイナ」が住まいを変えます。
「ガイナ」だからこそ、貴方の住まいが生まれ変わるのです。
*
驚異的な赤外線反射率で画期的な断熱・遮熱塗料「ガイナ」


ガイナは宇宙航空研究開発機構の断熱特許の供与を受け考案された画期的な断熱遮熱塗料です。
断熱性の高い特殊セラミックス(50ミクロンアンダー、球体で内部に空気が入っている)をエマルジョン化(乳剤化)したものです。
ガイナは他社では真似のできないセラミックビーズ含有率液状1リットル当り60%(アクリルシリコン40%)です。
他社製品は概ね5%〜20%前後です

このセラミックスは雪と同じ結晶で光を乱反射(雪と同じで白色)すると同時に、光を受けてイオン化作用が働き室内のマイナスイオンは高原リゾート並みの良質な空気になります。

主な用途としては向上の屋根、マンションの屋上・外壁、高低温配管・タンク、バス・車両、冷凍庫、コンテナー、大型船舶等で、冷暖房エネルギーロスを大幅に抑えることによりCO2削減に寄与する、環境時代にマッチするエコ商品です。

因みに、一般的な市販の遮熱塗料は白色で反射する仕組みです。
白色を作り出す元は酸化チタンであり、酸化チタンは6ヶ月ほど過ぎるとドンドン劣化しますし、汚れでも遮熱効果は劣化します。
それに比較してこのセラミックスは紫外線による劣化は殆どありません。

通常の遮熱塗料は冬場の熱も反射し暖めた屋内熱を逃しますが、ガイナは屋内熱は外に逃さないので暖房効果が高いのです。

0*
ガイナはフォースター「F☆☆☆☆」に認定されています

フォースター「F☆☆☆☆」について
 
一般的に「フォースター」と言われる製品は塗料や内装材、建材で「ホルムアルデビドの放散量の性能区分を示す為に新たに表示する義務が定められています。
F☆☆☆☆(Fフォースター)は、JIS工場で生産されるJIS製品に表示することが義務づけられているホルムアルデヒド等級の最上位規格を示すマークです。
 
F☆☆☆☆と表示されている建材や内装材,塗料だけが建築基準法によって使用量が制限されません。
F☆☆☆やF☆☆になると条件付きの使用や使用量の制限があり、F☆のものは内装材としての使用は禁止されています。

*
市販されている他の「断熱・遮熱塗料」と比べてみて下さい
     塗膜のひび割れ等は生じません
     ローラー目が残ることはありません
     二酸化チタンの光触媒で雨水が当ると汚れが落ち易い
     雨筋汚れは付きにくい
     特殊ガン等の必要性はありません
     施工は簡単です
     外壁塗装でも「たれ」が生じることはありません
     単なる遮熱塗料ではありません
     「不燃性」の判定を得ております
     価格は経済的水準です
     当社提携の専門塗装会社は15年保証を付しております
*
断熱・遮熱機能の原理


ガイナは塗布式断熱材(日進産業)、軽量断熱性ゴム組成物(JAXA)、宇宙機器の表面被覆用軽量断熱性樹脂組成物(JAXA)、等の技術で開発されました。
0
ガイナは赤外線に対する反射率の極めて高いカナダ産硅砂を原料とした約10ミクロン前後の中空セラミックビーズを混入した、水溶性アクリル樹脂塗料です。
0
ガイナは塗布後、比重の小さい中空セラミックビーズが表面に浮上し、反射・遮熱層を形成します。
0
ガイナを塗布すると侵入しようとする光放射熱エネルギーのほとんど全てはこの遮熱層により反射され、且つ断熱性の極めて高いセラミックビーズおよび内部の空気とともに高い遮熱・断熱機能を発揮します。
0
ガイナは受けた熱エネルギーを瞬時に遠赤外線に置換し、放出します。
*
朗報・・・カビの発生も同時に抑止したいときには

天井、壁面、納戸や押入れの内面等で「カビ」にお困りの方はガイナに「ガイナにインナーミル550」を混入してご使用下さい。
素材(塗料)に混入加工していただくことにより抗菌防カビ効果が発揮され、断熱・防カビの二つの効果が得られます。
0
0
*0
ガイナは地球環境にやさしく、エネルギー消費・CO2の削減に役立ちます


■CO2の削減効果
ご承知のように、地球温暖化の防止をめざし2008年から5年間でCO2の6%削減を義務づける京都議定書が発効します。
「ガイナ」を塗布することにより、熱侵入、漏熱が減少し、効果としてエアコンの稼動率が下がれば当然消費される電力が減りCO2の発生を減少させることができますので、その高度な断熱・遮熱性能により大幅なCO2の削減が達成できる事になります。
■安全性の確保
「ガイナ」は厚生労働省指定のVOC物質を含みません。(F☆☆☆☆取得済み)
*

特殊セラッミックによる理想的なイオンバランス効果で、空気質を改善します

ガイナを塗装する前と後で、マイナスイオンの発生値が平均値で、293個/ccから、615個/ccに飛躍的の増加しました。
 
(下記のグラフを参照して下さい)
0

空気中イオンデータが語る「ガイナ」の魅力      (メーカー資料から転載)

快適な空間を作り出す仕組み    教育学博士 岩崎輝雄先生

ガイナに適正配合された特殊なセラミックがもたらす空気質について空気イオンの測定を行った結果、その優れたポテンシャルを裏付けるデータが得られました。
空気のイオン濃度分布を測定してみると、ガイナ塗布後の室内空間は東京市街地の住宅であっても標高1,000メートルの高原リゾート地相当の良質なデータを示しました。
この現象がおきる原因は、ガイナの塗膜に分布するセラミックビーズに太陽光や照明器具の光線が当たると効率よく光エネルギーを空気中の分子に作用させる機能を有していることが挙げられます。
空気中の酸素分子や水分子がガイナのセラミックによって拡散されたエネルギーにより、自由電子を放出したり受け取ったりすることに生じるイオン化現象がおきていると考えられます。
電子を余分に持っていて他の物質に電子を与える物質がマイナスイオンと呼ばれ酸化作用をもたらします。
空気質を評価する場合、プラス/マイナスイオンのバランスを保つことが重要です。
理想的なイオンバランスが取れている状態であれば、有害物質を抑制(酸化)し、雑菌の繁殖を抑え、免疫力を高める(還元)作用をもたらす空気質が出来ます。
セラミックビーズにより光エネルギーを室内に拡散し、室内のイオンバランスを高め良質な環境を作り出すガイナを高く評価するとともに、より多くの方にその性能を体感してもらいたいと思います。
0


岩崎輝雄氏 (いわさき てるお)

健康評論家、教育学博士(北海道大学)、島根県松江市生まれ。
温泉健康法として「クアハウス」、森の健康法として「森林浴」を発案、企画・運営指導に携わる。
その間、一貫して厚労省、農水省、 環境庁の補完事業を担当。
又、百寿者を育てた森林に見るマイナス空気イオン分布を全国で測定、日本マイナスイオン地図を測定中。
マイナス空気イオンの還元殺菌性に着目し、レジオネラ菌対策、シックハウス対策にも係わっている。
0
0
施工前イオンデータ
施工後イオンデータ


ガイナが変える、ガイナだから変わる
 
 これまでの常識を覆し、断熱性の高い特殊セラミックを塗料化しました
樹脂を塗料化したペンキなどの従来の塗料は住宅の美観確保と防水を目的としたものに過ぎませんでした。
ガイナが他の塗料と一線を画すのは特殊セラミックの効果によるものです。
セラミックには遠赤外線セラミックや超硬度セラミックなど、さまざまな種類があります。
その一つである断熱性能に特化した種類のセラミックを中心に、アクリルシリコン樹脂とのハイブリットにより塗料化に成功したのがガイナなのです。
その結果、これまでの常識を覆し驚異の断熱効果を発揮するとともに、15にも及ぶ機能によってガイナは住まいの性能を劇的に向上させます。

ガイナを住宅の屋根、外壁、内壁に塗ると太陽光線や熱、音や汚れを跳ね返し断熱・遮熱等の効果を発揮すると同時に、イオン化作用をもたらし室内の空気質を改善します。

塗布前には40℃前後あった室温がガイナ塗布後は外気温とほぼ同温度となり、施主の生活実感としては温度計の数字以上に快適さを感じるようになりました。
*
昼も涼しく、夜も涼しい   (ガイナ、無塗布、断熱材、物置内部温度比較実験)
平成17年7月20日〜8月31日の期間、ベランダに設置した物置内部温度の比較を行いました。
物置は断熱材物置、無塗布物置、ガイナ塗布物置の3種、サイズは高さ1920mm、 幅800mm、奥行き900mm。
結果は無塗布物置と断熱材物置の内部温度差は約3℃、無塗布物置とガイナ塗布物置との温度差は約7℃という測定値でした。
日中の物置内温度を比べるとガイナ塗布物置は断熱材物置に比べて約4℃低いことが分かります。
さらに夕方から朝方にかけて断熱材物置は蓄熱効果により熱を蓄えるため内部温度がガイナ塗布物置および無塗布物置に比べ高くなっていることが分かります。
この結果を一般住宅に置き換えてみると、スタイロフォームなどの高性能とされている断熱材を採用した場合保温効果を発揮してしまうため、夏では夜になっても冷房が必要となり快適な住環境が実現されるとは思えません。
ガイナなら従来の断熱材とは一線を画し夏には遮熱効果を発揮して涼しく、冬には断熱効果を発揮することで暖かい、快適な住環境を約束します。
0
夏季日中で70%の省エネ (冷房における省エネ効果の検証)

ガイナの冷房効率向上を試験するため、無塗布の物置とガイナ塗布の物置に同じエアコンを設置し室温を26℃に設定、それぞれの稼働率を比較しました。
その結果、無塗布物置の稼働率を100%とした場合、ガイナ塗布物置は9時〜18時の時間帯では稼働率50%、11時〜14時の時間帯では稼働率30%となりました。
これはガイナ塗布によるエアコン稼働率の逓減を照明したものであり、電気料金削減に寄与することが出来ます。
*
例えばこのような試験データもあります
ガイナの説明会やデモンストレーションで上記の効果を実感して頂くための装置も準備してあります。
購入ご希望の方は当社までお問い合わせ下さい。各種装置の概要は「ここ」から。
*
さまざまな施工方法が可能で、美しい仕上がりを実現します
   吹き付け施工

ガイナは多種多様の仕上げ方法にも対応可能です。
それぞれ美しく仕上がります。
吹き付けではエアーガン、エアレスガン、温風低圧塗装器など、さまざまなガン器具を用いても施工可能です。
    コテ塗り施工

 濃度調整によりコテ仕上げが可能です。
   ローラー施工

ローラー施工においては希釈量の調整によりあらゆるパターンに仕上げることが可能です。
砂骨、キャタピラー、中毛ローラー、刷毛など、どんな器具でも対応することが出来ます。
*

 

「平成17年度省エネルギー優秀事例全国大会」 資源エネルギー庁長官章受賞
平成17年度の省エネルギー優秀事例全国大会において、松江内陸工業団地協同組合連合会「中傷21社の知恵と協力〜ここまでやれた省エネ活動〜」が、資源エネルギー庁長官章を受賞しました。
ガイナは島根県松江市内陸工業団地内にある冷蔵庫屋根に塗布され、その結果冷蔵庫天井懐温度を13℃低下させる事に成功しました。
同団地内の冷蔵庫は懐内高温のため温度維持に多大な電力を必要としたほか、天井・壁の結露によるカビの発生や劣化などの問題を抱えており、これらの解決にガイナは威力を発揮いたしました。
ドライアイスでも触手出来ます

ドライアイスでいっぱいになった表面温度マイナス31.6℃の缶でも、ガイナが塗布してあれば、素手でつかめます。
天井・壁面が結露する場合の結露対策

ガイナでも充分に結露は防ぐことが出来ますが
特に施設の壁面、ドア、天井等の「結露」でお困りの場合は結露防止塗料「ノン結露」をお奨めいたします。


 
    
*
色の選択について
  • 色の選択
    HPに掲載しております色見本をご覧下さい
    調合・加工料 2,000円/1缶/税別、がかかります(透明タイプはありません)
  • 色の指定方法
    指定52色(日本塗料工業会発行色見本帳番号)の中から指定して下さい。
    調合により色を作りますので、 出来上がりはあくまでも近似色である事を予めご了承下さい

  • 納期
    白色は7日、着色は10日です

塗布面について
  • 下地処理材
    参考下地材についてはHP掲載一覧表をご覧下さい

  • 一回塗りでの塗布量
    一回塗りでおおよそ200〜230g/u、塗布厚0.2mm〜0.3mm程度(塗装直後・乾燥前)に仕上がります

  • 必要塗布厚
    0.4〜0.6mm厚(2回塗り)で十分な性能が得られます  
    (1μ=0.001mm ⇒ 0.4mm=400μ)
  • 一缶(14kg)の塗布面積
    2回塗りで約35u(遮熱仕様)〜30u(遮熱、防音仕様)です

留意事項
  • 乾燥時間
    塗布時の天候にもよりますが、夏場約2時間、冬場約4時間程度です
  • 作業中の皮膚への付着
    お湯で洗えば取れます
  • 作業場の安全注意点
    光エネルギーの反射が強いので濃い目のサングラスの使用をお奨めします
  • 有害物質
    ホルムアルデヒド等の有害物質は含んでおりません

  • 使用可能期間
    納品後3ヶ月で使い切ってください
  • 汚れた場合
    中性洗剤で洗えます
  • 塗布後の刷毛、ローラーの洗浄水の処理
    無害ですが下水には流せませんので凝固剤で処理してください
  • 使用後の缶の処理
    最高級のペール缶を使用していますので残りをへら等で取り去った後、小物入れや工具入れとして再利用してください
0



【TOPに戻る】


Copyright from 2002 Ecology Communications Co., Ltd. All Rights Reserved.
当社WEBに掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。